お米農家米作りお米農家が普段食べているお米の作り方を公開します
減農薬ロハス米作り-虫やカエルと共生する、おいしいお米は手間暇をかけて作ります。
お米の生長日記 2018年
お米をご購入頂き、食べて頂いたお客の感想です。 お米作りの作業を動画で見てください。
1月13日

お当の引き継ぎ式です。村を7つのグループに分けて、村の神社イベントの世話をする当番をします。7年に1回しか当たらないので、手順と日時を忘れてしまっておりました。村は高齢化と移住で件数が少ないので私はいつまでも若衆です。
1月13日

久しぶりにとんどに参加をしました。子供が小さいときには、字が上手になる様に毎年とんどに書き初めを持って燃やしておりましたが、子供が大きくなってからは、行く機会が減っておりました。今年も立派なとんどで火を付けると良く燃えておりました。
1月27日

今年は例年になく雪が良く降っております。明日あぜやきだ!という日に限って雪や雨が降るので、延期になることが多々あります。これだけの雪が降ると明日のあぜやきは中止だと思われます。
1月28日

今年も恒例のあぜやきが実施されました。小雨が降ったり止んだり。昨日は雪が5cmほど積もっていたので、草は湿っております。3年前からガスボンベで火を付けていますが、今年はいっこうに燃えてくれません。
2月4日~

寒い日が続くので、田んぼを鋤きました。天地返しというそうで、田んぼの土に空気を含ませる為です。稲刈り後すぐに田んぼを鋤くと、なぜか雑草が生い茂るので、霜が降りてから田んぼを鋤いています。。

2017年産米  コシヒカリ完売  キヌムスメ完売  ヒノヒカリ完売  山田錦完売

なぜ同じお米で
味が違うの?
数年前に収穫までお米が足りなくなり、JAで同じ品種を買って食べた時、孫が「おいしくない」と言ってお米を食べなっかたのです。 申し訳ないがJAに出すお米は出す人すべてのお米が混じってしまい、 責任感が無さすぎます。まぜてしまえば誰が造った米か分からないという考えがいやなのです。本当のお米の味を分かってほしいのです。
2月5日
あぜやき
5月13日
もみまき
5月18日
生きた土を耕す
6月11日
しんどい田植
7月31日
雑草駆除作業
8月28日
真夏の草刈り
9月25日
待望の稲刈
加西市 播州ハム 室津かじた
ワイン通販 我が町加西 HAM 名物 くぎ煮 食・地の座 雪彦山 播磨スローフード